創業20周年にあたって 社名変更の理由

創業からSEM全盛の時代へ

当社は2002年に国内最初のウェブコンサルティング会社として創業しました。前職でネットビジネスの企画に携わっていた私は、ウェブという新しい仕組みが事業を根底から覆す可能性を有していると考え、「ウェブを活用した事業を作る」支援することを目的として、ウェブコンサルティング会社を設立しました。

最初はコーポレートサイトや求人サイトの企画の仕事が多かったのですが、SEOやリスティング広告などSEMの流行をきっかけに、ネット集客やECサイトの構築を伴うEC支援の仕事が増えました。

当時は検索エンジンの力は絶大で、検索上位に表示させることが出来れば大きな成果が出ていました。しかし、SEOに取り組む事業者が増えるにしたがってそれも難しくなりました。リスティング広告も利用しましたが、これも同じく徐々にコストが増え、かつてのような圧倒的な成果は出せなくなりました。

SEMから商品開発へ

そこで、私たちが気づいたのは、検索エンジンを利用した集客や、ウェブサイトで商品を良く見せたとしても、商品そのものに高い価値が無い限り、継続的に売れることはない、ということでした。インターネットは、世界中の人々を繋げます。多くの人は、それによって、見込み客が増えることを期待しますが、見込み客は競合とも繋がります。インターネットを味方につけるには、多くの選択肢の中から「選ばれる理由」が必要です。その「選ばれる理由」を明らかにするために、市場ニーズと競合を見ながら、必要とされる価値を見出し、新しい商品を開発していくことがネットマーケティングの真の利用価値だと気づいたのです。これはSNSやスマホにトラフィックが分散した今でも変わりません。

私たちは、商品開発・サービス開発を伴う仕事にフォーカスするようにしました。最初は「ゴンウェブさんに期待しているのはそこではない」というお言葉をいただくこともありましたが、消費者の行動変化や、ネット環境における競合の考え方などを粘り強く説明しました。商品開発が重要であること、そのためにはネットを活用した調査は非常に効果的であること、それが実現できれば、私たちの集客力、サイト構築力で相当なご支援が出来ること。

少しずつ共感してくれるお客様が増えました。新しい事業の支援に取り組むたびに、新しい業界について学び、商品を試し、ユーザーインタビューを行い、製造工場とも話し合い、そして決算書をにらみながら、投資金額、キャッシュの手当てについて考え、経営者の片腕として事業を支援してまいりました。そして、新しい商品が出来たら、自信をもってこれをウェブサイトで紹介し、成果につなげることが出来ました。

ウェブ活用支援からイノベーション支援へ

昨今、ウェブコンサルティング会社を名乗る会社や、ウェブコンサルティング事業を手掛ける会社は増えてきました。しかし、その中身を見ると、SEOやウェブサイトの改善、SNSの活用支援など、手法としてのウェブ活用にとどまっているところが多いように思います。いまやウェブコンサルティングとは、手法としてのウェブ活用を支援するサービスと認識されるようになりました。

しかし、私の経験上、商品やサービスなど、提供する価値から根本的に問い直し、「選ばれる理由」を生み出さなければ、ウェブを効果的に活用することは出来ないと考えています。対症療法ではなく、根本治療として企業を再構築し、その上でウェブを活用する。それが私たちの仕事です。ウェブコンサルティングを名乗ることで、実態とイメージのずれが大きくなってきました。そこで、改めて自社の提供する価値を社名に反映させることにしました。それが、ゴンウェブイノベーションズ、に社名を変更した理由です。言い換えれば、私たちのミッションを再定義した、という宣言でもあります。

私たちのいまの仕事は、経営者の価値観を掘り下げ、その本質を見出すこと。その価値観の本質から生まれるより良い未来のビジョンを具体的に描き、実現するための戦略を立案すること。そして実現することです。

一般社団法人ウェブコンサルタント協会における人材育成

2018年より、従来のism事業(*)を別会社に切り分け、一般社団法人ウェブコンサルタント協会を立ち上げました。私たちの考える、根本治療としてのウェブ活用のノウハウを提供し、人材を育成するための団体です。こちらは、ウェブコンサルティング、という名称を残し、現在ウェブコンサルティングを生業にしている方、これから取り組みたい方、ウェブ活用に興味がある企業や、他の専門職の方にもご参加いただき、ウェブ活用を軸としたマッチングの機会も提供しております。広くデジタルの重要性が叫ばれていますが、GAFAの3社がウェブサービス企業であることからもわかるように、市場へのインパクトがあるのは、BtoCの最大接点となるウェブです。また、中小企業にとってはデジタル投資の負担は大きく、相対的にローコストで運用できるウェブがデジタルの主役であることはこれからも変わらないでしょう。

日本のウェブ活用を支えるリーダーの一人として、株式会社ゴンウェブイノベーションズで新しい取り組みを行い、そのノウハウを一般社団法人ウェブコンサルタント協会から発信してゆきます。

*ism
2013年より(株)ゴンウェブコンサルティングとして行ったウェブコンサルタント育成事業

2022年7月1日

株式会社ゴンウェブイノベーションズ
代表取締役 権 成俊

お問い合わせ

当サイト内のお問い合わせフォーム、もしくはFacebookより受け付けております。
通常1営業日以内にご返信させていただきます。

至急のご連絡を希望される方はその旨メッセージにお書き添えください。

フォームからのお問い合わせ

Facebookからのお問い合わせ